« 少頭数ながら実績馬が揃った中山記念 | トップページ | 抜けた3頭がやはり上位3着を独占 »

2016年3月 6日 (日)

3月12・13日の注目馬情報

注目ランクB
小島太 厩舎
フォワードカフェ
※中山5-9R・館山特別・芝2000mに出走予定

叩き2戦目の勝負話を我がチーム飯塚がお伝えし、1万3620円を含む3種馬券的中をお届けした前走。惜しくも2着止まりだったが、相手は準オープンで2着もある実力馬で、仕方ないとも言える。この中間も坂路で迫力満点の動きを見せており順調そのもの。叩き3戦目となる次回こそ勝ち上がり、厩舎の先輩でもあるディサイファに続く看板馬を目指したいところでもある。

注目ランクMM
武市 厩舎
カワキタピリカ
※中京1-3R・3歳未勝利・ダ1400mに出走予定

スタートでモタつき、道中も揉まれ込んでスムーズさを欠いた前走後は、一息入れて立て直し。今のところ中山の1200mか中京の1400mか思案中らしいが、中山は頭数が多くなるのが予測されるため、中京に遠征する可能性が高いとのこと。前走のレース振りを見るかぎり、距離延長はむしろ歓迎。仕切り直しで改めて期待の一戦となる。

注目ランクMM
戸田 厩舎
アンヴェイルド
※中山6-12R・4歳上1000万下・ダ1800mに出走予定

前走の勝ちっぷりは実に鮮やか。厩舎周辺では本格化を口にする声が多く、ここ1000万への昇級緒戦でも臆するところは一切見られない。「折り合いを考えれば中山替わりは大歓迎です」と、コース替わりはむしろプラスと考えていい。少々骨っぽい相手は集まりそうだが、それで人気が落ちるようなら馬券的には妙味も。

|

« 少頭数ながら実績馬が揃った中山記念 | トップページ | 抜けた3頭がやはり上位3着を独占 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1466872/64310870

この記事へのトラックバック一覧です: 3月12・13日の注目馬情報:

« 少頭数ながら実績馬が揃った中山記念 | トップページ | 抜けた3頭がやはり上位3着を独占 »