« ダート界の新星がGI前哨戦を圧勝 | トップページ | 騎手が求められる瞬時の判断力 »

2016年2月 7日 (日)

2月13・14日の注目馬情報

注目ランクB
新開 厩舎
アルーアキャロル
※東京6-5R・3歳500万下・ダ1600mに出走予定

デビュー戦から勝負話をお伝えして本命公開。期待通りに大楽勝で勝利、馬連・3連複、そして3連単は1万0990円の万馬券的中をお届けした。その後、カトレア賞を予定していたが、第一指骨剥離骨折が発覚したため休養。手術後は牧場で十分に乗り込んで、年明けに美浦へと戻って来た。「入念にやって戻って来たので、仕上がりはかなり良いです。前走の勝ち方が良かったし、クラスが上がっても楽しみですよ」と厩舎サイド。無事なら3歳世代のダート重賞で主役を張れる器で、大注目の復帰戦となる。

注目ランクB
堀 厩舎
マウントロブソン
※小倉1-10R・あすなろ賞・芝2000mに出走予定

芦毛のディープインパクト産駒というイメージもあるが、スパッと切れるよりも長く脚を使い続ける競馬に強い個性。その分で初勝利を挙げるまでに3戦を要したが、厩舎サイドの評価も上々の馬で、ここローカルのメンツなら連勝があっても不思議ない。ローカルも合いそうなタイプと見る。
ちなみに、堀厩舎はこのローカル開催にも力を入れており、既に多くの馬を現地に入厩させている。

注目ランクMM
中野栄 厩舎
エリモグレイス
※東京5-3R・3歳未勝利・ダ1600mに出走予定

まだ目立つほどの成績を挙げている馬ではないが、ダートに変わってから地味ながら良さを見せ始めており、前走にしても直線で詰まる不利さえなければもっと上の着順もあった競馬、メドは立ったと見る。東京コース替わりにも不安はなく、まだ人気薄のうちに仕留めておきたい1頭と言える。

|

« ダート界の新星がGI前哨戦を圧勝 | トップページ | 騎手が求められる瞬時の判断力 »

次週注目馬速報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1466872/63839867

この記事へのトラックバック一覧です: 2月13・14日の注目馬情報:

« ダート界の新星がGI前哨戦を圧勝 | トップページ | 騎手が求められる瞬時の判断力 »