« 緩やかな流れに翻弄された今年の中山金杯 | トップページ | 3歳クラシック路線を占う出世レース »

2016年1月11日 (月)

1月16・17日の注目馬情報

注目ランクB
野中 厩舎
デザートナイト
※京都6-5R・3歳未勝利・芝1600m内に出走予定

大型だけに陣営も初戦向きとは思っていなかったようだが、そのデビュー戦で逃げて3着と健闘。「思った以上に走った」と陣営も驚いていたそうだ。使った効果で中間の動きがかなり良くなっているとのことで、「ココでキッチリ」と2戦目の今回は決める腹積もりのようだ。なお、同じ芝マイルの番組が中京にもあるため、メンバー次第ではそちらに回ることも考えているそうだ。

注目ランクB
久保田 厩舎
レッドエトワール
※中山5-9R・菜の花賞・芝1600mに出走予定

フェアリーSを予定していたが無念の除外。「出走できたらクードラパンと2頭とも楽しみだったんですが……」と助手も残念がっていたようだ。1週スライドしての自己条件出走となるココ。田辺騎手が中京遠征となるため、今回は横山典騎手が騎乗する予定。ココはキッチリ勝って賞金加算したいところ。

注目ランクMM
鹿戸雄 厩舎
ネオヴェルザンディ
※中山6-6R・3歳未勝利・芝2000mに出走予定

厩舎の話を聞く限り、べストはマイルくらいのようだが、「どうせスローペースになる新馬戦ならこの距離にも十分対応可能」と手応えを持ってのココ参戦。そもそも能力の絶対値が違うという自負があるようで、将来性に期待しているからこそ、この距離から使い出すということだ。鞍上には三浦騎手を予定。あまり馴染みのない血統背景だが、それだけに未知の魅力に溢れている。

|

« 緩やかな流れに翻弄された今年の中山金杯 | トップページ | 3歳クラシック路線を占う出世レース »

次週注目馬速報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1466872/63422709

この記事へのトラックバック一覧です: 1月16・17日の注目馬情報:

« 緩やかな流れに翻弄された今年の中山金杯 | トップページ | 3歳クラシック路線を占う出世レース »