« 12月26・27日の注目馬情報 | トップページ | 1月5日の注目馬情報 »

2015年12月23日 (水)

文句無しだったエアスピネル、凌いで見せたリオンディーズ

[PR]
3連単10点で万馬券を当てるより、
圧倒的に簡単で同じだけ儲かる馬券
それが『穴の単複1点』勝負です。

完全無料
有馬記念
単複1点勝負

↓ ↓ ↓
情報はメールアドレスのみで見られます



今年の競馬もあと1週。

先週は阪神競馬場で第67回朝日杯フューチュリティステークスが行われました。

朝日杯3歳Sから現在の競走名に変更されて15年、そして昨年から阪神競馬場での開催になりましたが、長い間慣れ親しんできた競走名とコースの感覚がいまだ抜けず、完全に慣れるにはもう少し時間がかかりそうです。


さて、2歳のGⅠレースというと、レースの経験が1~4戦ほどで1~2勝しかしていない馬がほとんどなので能力を判断しづらいうえに、何が勝ってもおかしくないメンバー構成になるのか、又は関係者の間で前評判が高い1~3頭に人気が集中するのかによっても狙い方が変わるので予想が非常に難しいものですが、今年は能力が頭一つ抜けていると感じる馬が1頭出走しました。

それが単勝1.5倍の1番人気馬エアスピネルです。

2戦2勝、特に前走のGⅡデイリー杯2歳Sは2着に3馬身半をつける圧勝で、その勝ちっぷりの凄さには、誰もが1着でゴールを駆け抜ける姿を想像したのではないでしょうか。

さらに鞍上の武豊騎手にはGⅠ完全制覇がかかっているため、今年の朝日杯FSを勝ってぜひこの前人未到の偉業を成し遂げたなら、ドラマとして完璧な形だったかもしれません。

そしてレースが始まり、前半の半マイル通過が47.3秒と2歳馬のレースといえども遅いペースの中を、エアスピネルは中団の位置につけてレースを進めました。

自信と余裕たっぷりで微動だにせず騎乗する武豊騎手の様子から、馬に対して心からの信頼を抱いていることがわかります。

直線に入り、満を持して抜け出すとあっという間に後続馬に差をつけましたが、そこへ大外から1頭だけ脚いろの違う馬が飛んできました。


それが名手M.デムーロ騎手を鞍上に2番人気でレースに臨んだリオンディーズでした。

エアスピネルは文句なしのレース内容で負けてなお強しといった印象。

直線を向いたときは勝利を確信して、武騎手の大記録達成の瞬間を今か今かと待っていましたが…本当に残念でなりません。

リオンディーズはスタートがイマイチで最後方から追走しながら、直線に向いて大外を回し出走馬15頭を抜き去るのだから凄いとしか言いようがありません。

この凄い脚自体はもちろん馬の素質によるものですが、今回の勝利はその馬の力を引き出した騎手の腕が最大の要因であることは間違いありません。

道中無理することなく仕掛ける時が来るまで十分にパワーを蓄積する騎乗をしたデムーロ騎手。

相手が悪かったと思うしかないでしょう。

武豊騎手は今回残念でしたが、エアスピネルの競走馬としての戦いはまだ始まったばかりです。

年を越してこのまま無事に成長し続けたら、春のクラシックでは当然主役を張る器。

レースではリオンディーズと再び顔を合わせるでしょうし、本当に春が待ち遠しいです。


3着は人気薄のシャドウアプローチが入りました。

未勝利戦とOPを連勝し、前走GⅡレースでも3着の実績があるにも関わらず今回の11番人気の低評価はじつに不思議でした。

おそらく鞍上がもともと関東所属であったために関西圏では馴染みが薄く、軽視されてしまったのかもしれないと思いました。

もし鞍上が前走で手綱をとったC.デムーロ騎手であればもう少し人気を集めていたでしょう。

確かに今回の鞍上である中谷騎手には目立った実績がなく、それゆえに中堅と呼ばれる年齢になって騎手としての将来を考え、悩み、苦しんだ結果、関西への移籍を決めました。

たぶん自分なりに期限を設けて、これで駄目なら引退と覚悟して移籍したのだと思います。

関西の関係者の信頼に応えるべく努力し、着実に乗り鞍を増やして、今では乗り鞍が増えれば腕も上がる好循環にハマったようで、ローカル開催などで騎乗数はもちろん人気馬に乗る機会もかなり多くなり、これまでの苦労が報われつつある様子。

今回のシャドウアプローチの騎乗も、1・2着馬に離されはしましたが勝ち馬を道中マークするそつのない乗り方で、馬の力を十分に発揮させられたと思います。

次走もこのコンビで参戦できることを期待しています。



[PR]
3連単10点で万馬券を当てるより、
圧倒的に簡単で同じだけ儲かる馬券
それが『穴の単複1点』勝負です。

完全無料
有馬記念
単複1点勝負

↓ ↓ ↓
情報はメールアドレスのみで見られます



中央競馬 ブログランキングへ

|

« 12月26・27日の注目馬情報 | トップページ | 1月5日の注目馬情報 »

レース回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1466872/63113978

この記事へのトラックバック一覧です: 文句無しだったエアスピネル、凌いで見せたリオンディーズ:

« 12月26・27日の注目馬情報 | トップページ | 1月5日の注目馬情報 »