« 秋のGⅠシーズンを占う注目の一戦 | トップページ | 稍重をものともせず決め手生かしたロードクエスト »

2015年9月 3日 (木)

9月5・6日の注目馬情報

[PR]
3連単10点で万馬券を当てるより、
圧倒的に簡単で同じだけ儲かる馬券
それが『穴の単複1点』勝負です。

完全無料
新潟記念
単複1点勝負

↓ ↓ ↓
情報はメールアドレスのみで見られます



注目ランクB
戸田 厩舎
メートルダール
※札幌5-5R・2歳新馬・芝1500mに出走予定

半姉のアールブリュットは先日の新潟で的中をお届けしたお馴染みの馬。父がゼンノロブロイに替わったこの馬は、牧場から直接札幌に入厩して、時間をかけて乗り込んでおり、仕上がりは申し分ないとの事。「格上馬相手でも良い動きを見せています。将来的にも楽しみな馬で、ここは楽に勝つと思います」と強気な陣営。調教で跨った福永騎手の評価もとても高く、これは注目のデビュー戦。

注目ランクB
南井 厩舎
タマモベストプレイ
※札幌6-11R・丹頂S・芝2600mに出走予定

今開催札幌、そして今年の北海道シリーズ最終日のメインレースに出走するこの馬は、前走2着からの参戦で『今度こそ』と陣営の鼻息も荒い。一度使った効果もあって、状態の方もイイと現地から報告が入ってきている。鞍上津村騎手はこの馬のために札幌遠征を決めているとのこと。長丁場ゆえに手綱捌きが勝敗を分ける可能性もあり、その意味で鞍上の意気込みは強調材料になる。

注目ランクB
高橋康 厩舎
ネージュドール
※9月2日笠松・鈴蘭賞・ダ1400mに出走予定

昨年のブリーズアップセールでこの馬が落札され、落札者の氏名がアナウンスされた瞬間、「おおっ」とどよめき、拍手もあった。その落札者は、高橋康之師の師匠、池江パパこと池江泰郎氏。調教師引退後は、里見氏の馬係を担い、そして自らも馬主となり、現役当時と同じ様に話題を振りまいてくれている。トレーニングセール上がりながら早い内には勝てず、とうとう3歳未勝利戦の終盤までもつれてしまった。ただ、もう勝てるところまで来ているのは確かで、今回は確勝を期して笠松の交流へ使う。相手も恵まれ「まず勝てる」という話。(表向きには)師匠が初めて所有した馬、未勝利のまま終わらせるわけにはいかないところ。



[PR]
3連単10点で万馬券を当てるより、
圧倒的に簡単で同じだけ儲かる馬券
それが『穴の単複1点』勝負です。

完全無料
新潟記念
単複1点勝負

↓ ↓ ↓
情報はメールアドレスのみで見られます



中央競馬 ブログランキングへ

|

« 秋のGⅠシーズンを占う注目の一戦 | トップページ | 稍重をものともせず決め手生かしたロードクエスト »

次週注目馬速報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1466872/61446358

この記事へのトラックバック一覧です: 9月5・6日の注目馬情報:

« 秋のGⅠシーズンを占う注目の一戦 | トップページ | 稍重をものともせず決め手生かしたロードクエスト »