« 波乱決着に光った“追える”騎手の力 | トップページ | 大混戦となった秋の中山最初の重賞レース »

2015年9月13日 (日)

9月19・20日・21日の注目馬情報

[PR]
3連単10点で万馬券を当てるより、
圧倒的に簡単で同じだけ儲かる馬券
それが『穴の単複1点』勝負です。

完全無料
単複1点勝負

↓ ↓ ↓
情報はメールアドレスのみで見られます



注目ランクB
鹿戸雄 厩舎
ウインオリアート
※中山4-9R・汐留特別・芝2000mに出走予定

抜群の安定感がウリの馬だけに、前走の大敗が解せないところだが、現地関係者に聞いたところ「この馬らしい覇気が全く見られませんでした。本調子じゃなかったようです」とのこと。敗因は明確であり、一度叩いた上積み十分の今回は、本来の安定感を見せてくれることだろう。

注目ランクB
藤沢和 厩舎
カービングパス
※中山4-10R・初風特別・芝1200mに出走予定

以前から短いところ向きと感じていた馬だが、待望の1200m使いとなった前走で素晴らしい決め手を発揮してくれた。藤沢和厩舎といえば、1200m使いをギリギリまで引き延ばす方針で知られており、裏を返せば使う以上はその路線で頂点を狙うということ。となれば、ここも通過点としたいところだろう。

注目ランクMM
黒岩 厩舎
ヴィータファン
※中山3-5R・2歳新馬・芝1800mに出走予定

入厩してから豊富な乗り込みを消化しており、仕上がりだけならメンバー随一と言える存在。黒岩厩舎は、勝負になると感じた時に田辺を手配することが多く、その田辺で決まっていることからも、この馬にはかなり力が入っているということが分かる。地味にも映る背景だが、アッと言わせる可能性も。



[PR]
3連単10点で万馬券を当てるより、
圧倒的に簡単で同じだけ儲かる馬券
それが『穴の単複1点』勝負です。

完全無料
単複1点勝負

↓ ↓ ↓
情報はメールアドレスのみで見られます




中央競馬 ブログランキングへ

|

« 波乱決着に光った“追える”騎手の力 | トップページ | 大混戦となった秋の中山最初の重賞レース »

次週注目馬速報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1466872/61593855

この記事へのトラックバック一覧です: 9月19・20日・21日の注目馬情報:

« 波乱決着に光った“追える”騎手の力 | トップページ | 大混戦となった秋の中山最初の重賞レース »