« 6月20・21日の注目馬情報 | トップページ | 6月27・28日の注目馬情報 »

2015年6月17日 (水)

名手の完璧な騎乗に導かれたエイシンヒカリ

[PR]
3連単10点で万馬券を当てるより、
圧倒的に簡単で同じだけ儲かる馬券
それが『穴の単複1点』勝負です。

完全無料
第20回ユニコーンS(G3)
単複1点勝負

↓ ↓ ↓
情報はメールアドレスのみで見られます



前半期のGⅠレースは宝塚記念を残すのみとなり、間もなく夏のローカル競馬シーズンがやってきます。

しばらく続いた東京競馬もあと2週。

先週のメインレース第32回エプソムカップは好メンバーが揃い、軸をどうするか悩み目移りしてしまいそうでしたが、やはり開催が続いたために力が要りそうな梅雨時期の馬場であることや直線の長い府中コースとあってタフな馬・地力の高い馬を狙いたいところ。

そして結果は上位人気が3着までを占める堅めの決着となりました。


優勝は僕も注目していた2番人気のエイシンヒカリ

この馬はレースに際し少し難しいところがあり競られるとムキになり制御が困難、さらに左回りでは直線で追い出すと外によれだすというなかなか騎手泣かせなタイプですが、鞍上が武豊騎手ということで特に心配はしませんでした。

その期待通りさすが武豊騎手、スムーズに先手を奪うと、リズムの良い逃げと見事な折り合い。

管理調教師は思い切って逃げてほしいと要望があったようですが鞍上がしたのは“ため逃げ”でした。

おそらく前回騎乗した時の感覚・手応えから、ためて逃げても大丈夫と確信していたのでしょう。

今回はその作戦を実行しようと決めていた乗り方に見えました。

さすがと感じるその乗り方というのは、スタートを五分に出してから馬なりのままハナに立ったこと。

鞍上があえて押していかなければ、レースに臨みテンションが上がった馬も最初からリラックスして走ることができます。

気性の激しい馬の場合、気合を入れることよりもいかに気分を損なわず走れるかに重点を置きたいので、強い指示を与えないほうが、より良いリズムの走りを引き出せます。

結果、初めから終わりまで気分良く走りに集中できたエイシンヒカリはその力を存分に発揮し快勝。

武豊騎手がパーフェクトな騎乗をしたことが最大の勝因です。


2着にサトノアラジン

鞍上ルメール騎手は内々を回りながら勝ち馬をうかがう位置でレースを進めました。

この絶好のポジションでうまく競馬をして、最後の直線でもしっかり伸びてきましたが惜しくも勝ったエイシンヒカリにはクビ差およばず2着。

今回のエプソムカップはとても見応えがありましたね。

サトノアラジンのように実力のある馬が上手に立ち回れば好勝負は必至とはいえ、思った通りに乗れないのが騎手の常であり、馬の能力が出し切れずに終わることは多々あります。

そこをルメール騎手はソツのない騎乗をして1番人気馬らしい立派な走りを引き出しています。


3着は昨年の覇者ディサイファ

位置取りは後方3・4番手とそれは問題ありませんでしたが、いかんせんペースが上がらなかったために、決め手のあるディサイファには不運と言える展開となってしまいました。

直線は外に持ち出して、特長とする豪快な伸びを見せてくれましたが前を捕らえることはできませんでした。

レース全体の流れを見れば本当によく走っていると思います。

鞍上の四位騎手は相変わらず騎乗フォームが格好良い。

僕は現役時代からずっと彼の騎乗が大好きで、馬上でバタバタ動かずに馬の背にピタと張りつくような姿勢は時を経ても今なお素晴らしく、見惚れるほどに美しいものです。

美しさの基準は人によって違うものとわかってはいても、彼の騎乗を格好良いと感じる若手ジョッキーがもっと増えてくれると嬉しいのですが。



[PR]
3連単10点で万馬券を当てるより、
圧倒的に簡単で同じだけ儲かる馬券
それが『穴の単複1点』勝負です。

完全無料
第20回ユニコーンS(G3)
単複1点勝負

↓ ↓ ↓
情報はメールアドレスのみで見られます



中央競馬 ブログランキングへ</

|

« 6月20・21日の注目馬情報 | トップページ | 6月27・28日の注目馬情報 »

レース回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1466872/60414507

この記事へのトラックバック一覧です: 名手の完璧な騎乗に導かれたエイシンヒカリ:

« 6月20・21日の注目馬情報 | トップページ | 6月27・28日の注目馬情報 »