« 折り合いの難しさを克服して勝ったMデムーロ騎手 | トップページ | オークス出走を掴み取った3頭 »

2015年4月26日 (日)

5月2・3日の注目馬情報

[PR]
第151回 天皇賞・春(G1)
大西直宏の結論
1点勝負馬券無料公開

↓ ↓ ↓ ↓
情報はメールアドレスのみで見られます



注目ランクB
堀 厩舎
アンプラグド
※東京3-9R・陣馬特別・芝2400m外に出走予定

前走は1000万クラスにメドの立つ内容。流れを考えれば最強の競馬をしており、もう卒業は目前と考えていいだろう。その後は一服してこの東京に照準を絞ってきた。今回の鞍上は岩田を予定しているとのこと。いかにも手が合いそうなコンビであり、クラス編成前にもう1個決めてくれそうだ。

注目ランクMM
菊沢 厩舎
リベルタンゴ
※東京3-6R・3歳500万下・ダ1600mに出走予定

西の池江寿厩舎から転厩してきた緒戦。新厩舎でキッチリ態勢を整えた甲斐あって、見事な一変を披露してくれた。元々、素質はオープン級と評されていた逸材であり、キッカケを掴んだ今なら昇級でも楽しみがある。この中間もかなりハードに攻めており、上積みも十分。どんな競馬を見せるか楽しみにしておきたい。

注目ランクMM
奥平 厩舎
ウインフェニックス
※東京4-8R・4歳上1000万下・芝1600mに出走予定

マイルで期待した前走が6着だが、3着から10気までが0.2秒の間にひしめき合う大接戦で、着順ほどの開きはない一戦だった。それ以来3ヶ月ぶりの競馬。「ビッグレッドファームで十分に乗り込んで、2週前に美浦に戻りました。前走とあまり変わったところはありませんが、順調というところです。今週の追い切りではシッカリと負荷をかけました。何とか降級前にもうひとつ勝たせたいので、来週も1本やって仕上げます」との事。



[PR]
第151回 天皇賞・春(G1)
大西直宏の結論
1点勝負馬券無料公開

↓ ↓ ↓ ↓
情報はメールアドレスのみで見られます



中央競馬 ブログランキングへ

|

« 折り合いの難しさを克服して勝ったMデムーロ騎手 | トップページ | オークス出走を掴み取った3頭 »

次週注目馬速報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1466872/59783405

この記事へのトラックバック一覧です: 5月2・3日の注目馬情報:

« 折り合いの難しさを克服して勝ったMデムーロ騎手 | トップページ | オークス出走を掴み取った3頭 »