« 田辺騎手の考えたゴールドシップを負かす競馬 | トップページ | 緩みない流れに決め手が光ったフェブラリーS前哨戦 »

2015年2月 1日 (日)

2月7・8の注目馬情報

注目ランクB
藤沢和 厩舎
ルレイヴ
※東京4-5R・3歳新馬・芝1800mに出走予定

母は2つ目のGⅠを制覇した後に吉田照哉氏が購入、フランスで競走生活を終え日本で繁殖となった。父にステイゴールドを迎えた今回の産駒は、馬主が山本英俊氏、調教師藤沢和雄師というお馴染みのコンビとなる。先週除外で一週スライド。入念に乗り込んで仕上がりも良く、評判馬が揃った新馬戦でも目が離せない存在になりそうだ。

注目ランクB
菊川 厩舎
ラッシュアタック
※東京3-5R・3歳未勝利・芝1800mに出走予定

鞍上にムーアを迎えて勝つ気マンマンだった前走が痛恨の出遅れでチン。ただ、それでも崩れなかったところに未勝利では上位の力は見て取れた。その後は放牧に出されてリフレッシュ。帰厩してからやや本数は物足りないが、場合によっては1週スライドも視野に入れているとのこと。出てくる以上は力を発揮できると見ていいだろう。

注目ランクB
堀 厩舎
アンプラグド
※東京3-10R・箱根特別・芝2400mに出走予定

昇級緒戦の前走で8着と壁に当たってしまったようにも見えるが、鞍上に言わせれば「緩い馬場を気にした」とのこと。どちらかと言えば軽い馬場に適性がある馬であり、まだ見限ることはできないだろう。素質は足りる馬だけに、巻き返しに注目。



大西直宏が出演している媒体

日刊スポーツ

WORLD競馬web

スポルティーバ 競馬&格闘技



中央競馬 ブログランキングへ

|

« 田辺騎手の考えたゴールドシップを負かす競馬 | トップページ | 緩みない流れに決め手が光ったフェブラリーS前哨戦 »

次週注目馬速報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1466872/58781560

この記事へのトラックバック一覧です: 2月7・8の注目馬情報:

« 田辺騎手の考えたゴールドシップを負かす競馬 | トップページ | 緩みない流れに決め手が光ったフェブラリーS前哨戦 »