« 緩みない流れに決め手が光ったフェブラリーS前哨戦 | トップページ | 雨で緩んだ馬場に泣いた馬笑った馬 »

2015年2月 8日 (日)

2月14・15の注目馬情報

注目ランクB
加藤征 厩舎
トーセンマタコイヤ
※京都6-10R・飛鳥S・芝1800m外に出走予定

これまで何度も的中馬券をお届けしている当社お馴染みのドル箱馬。先週の東京、早春Sにも登録があったのだが、仲の良い某厩舎に話を聞いて、今週の京都に回ったという裏話がある。鞍上に武豊を確保できたことは好材料であり、他厩舎との絡みで予定をズラした以上、無様な競馬は見せられないところ。連勝は止まってしまったが、重賞、GⅠまで見据える器だけに、もう足踏みはしていられない。

注目ランクB
久保田 厩舎
シンボリタピット
※東京6-6R・3歳500万下・芝1400mに出走予定

前走は先手をとる積極的なレースで2着と健闘。クラス2戦目で早々にメドを立てた。「遠征の疲れもなく順調です。東京では未勝利勝ちの実績があるのでコース替りも問題なく、今度は決めたいですね」と厩舎サイド。父タピットという事で根強く『ダート馬』との評価はあるが、500万までなら潜在能力の高さでどうにかなりそうだ。

注目ランクB
萩原 厩舎
ブレイクザポケット
※東京6-4R・3歳未勝利・芝1600mに出走予定

仕上げの難しい馬で、前走時もなかなか体調が上がらず一時はレースに使わず再放牧という話もあったほど。そんな背景から「状態はギリギリ。今回は地力頼み」と陣営も自信なさげだったが、それでも最速の上がりで3着に持ってきた。この中間は「続けて使える今回はようやく好気配と言っていい態勢。能力の高さは間違いないので、何とかしたいですね」と、初めて前向きなトーン。本領発揮はココだ。



大西直宏が出演している媒体

日刊スポーツ

WORLD競馬web

スポルティーバ 競馬&格闘技



中央競馬 ブログランキングへ

|

« 緩みない流れに決め手が光ったフェブラリーS前哨戦 | トップページ | 雨で緩んだ馬場に泣いた馬笑った馬 »

次週注目馬速報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1466872/58864863

この記事へのトラックバック一覧です: 2月14・15の注目馬情報:

« 緩みない流れに決め手が光ったフェブラリーS前哨戦 | トップページ | 雨で緩んだ馬場に泣いた馬笑った馬 »