« 末脚勝負に徹して見事な脚を引き出した川田騎手 | トップページ | 田辺騎手の考えたゴールドシップを負かす競馬 »

2015年1月25日 (日)

1月31・2月1日の注目馬情報

注目ランクB
堀 厩舎
ゴールデンバローズ
※東京1-7R・3歳500万下・ダ1600mに出走予定

折り合いが難しい馬ということで、この中間はその点に重点を置いて乗り込んでいるという報告。速い時計こそ出ていないものの、仕上がりに不満はないようだ。何しろ、前走の勝ちっぷりが圧巻の一語。ここもノンストップで通過点にしてくれそうだ。

注目ランクB
戸田 厩舎
レッドオランジュ
※東京2-5R・3歳未勝利牝・芝1800mに出走予定

初戦より2戦目と、鞍上のトーンが上がった背景があるこの馬。それとともに着順も上げており、この中間、「さらに良くなっている」という話が聞けたとあれば、今度こそ初勝利のチャンス到来と見ていいだろう。血統的にも東京替わりは苦にしないはずだ。

注目ランクB
国枝 厩舎
ディープジュエリー
※東京1-5R・3歳新馬・芝1800mに出走予定

最優秀2歳牡馬のダノンプラチナを始め、今年も粒ぞろいの3歳が揃っている国枝厩舎。そんなレベルの高い馬が多数いる中でも、『モノが違う』と絶賛されているのがこの馬。牧場で十分に乗り込みを消化し、1/7に入厩。順調な仕上がりを見せて、先週の坂路でも抜群の動きを見せていた。どんな走りを見せるか楽しみだ。



大西直宏が出演している媒体

日刊スポーツ

WORLD競馬web

スポルティーバ 競馬&格闘技



中央競馬 ブログランキングへ

|

« 末脚勝負に徹して見事な脚を引き出した川田騎手 | トップページ | 田辺騎手の考えたゴールドシップを負かす競馬 »

次週注目馬速報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1466872/58701756

この記事へのトラックバック一覧です: 1月31・2月1日の注目馬情報:

« 末脚勝負に徹して見事な脚を引き出した川田騎手 | トップページ | 田辺騎手の考えたゴールドシップを負かす競馬 »