« 鞍上自らの進言で重賞リベンジを果たしたグァンチャーレ | トップページ | 末脚勝負に徹して見事な脚を引き出した川田騎手 »

2015年1月18日 (日)

1月24・25日の注目馬情報

注目ランクB
堀 厩舎
モーリス
※中山9-10R・若潮賞・芝1600mに出走予定

昨年5月以来の休み明けに加え、チョッとしたワケアリで今回が転厩初戦。取捨が難しいところだが、厩舎番ブレーンに言わせると、暮れから入念に乗り込まれて態勢は整っているとのこと。力を出し切ればこのクラスにいる馬ではない。緒戦から注目が必要だ。

注目ランクB
藤岡健 厩舎
タマモラララ
※中山8-4R・3歳新馬牝・ダ1800mに出走予定

姉に当社ドル箱馬だったタマモクララがいるお馴染みの血統馬。いかにもダートで走りそうな力強い動きを見せており、「コレは初戦から楽しみ」と西でも評判になっているそうだ。関西馬の関東遠征ゆえに出走枠に入れるかどうかだが、出られれば好勝負必至と見ていいだろう。

注目ランクB
久保田 厩舎
ドラゴンレジェンド
※中山9-12R・4歳上500万下・芝1800mに出走予定

中間、鞍上の伊藤工騎手が付きっ切りで仕上げた前走。終いまでシッカリと伸びて2着と復調気配を見せた。「使い込むよりもリフレッシュさせた方が走ります。中間も順調だし、休み明け2戦目でまだ疲れも出ていない今回は決めたいですね」と厩舎サイド。前走の勝ち馬ルミナスウォリアーは次走の1000万でも2着と好走。人気を集めるが、キッチリ決めておきたいところだろう。



大西直宏が出演している媒体

日刊スポーツ

WORLD競馬web

スポルティーバ 競馬&格闘技



中央競馬 ブログランキングへ

|

« 鞍上自らの進言で重賞リベンジを果たしたグァンチャーレ | トップページ | 末脚勝負に徹して見事な脚を引き出した川田騎手 »

次週注目馬速報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1466872/58624122

この記事へのトラックバック一覧です: 1月24・25日の注目馬情報:

« 鞍上自らの進言で重賞リベンジを果たしたグァンチャーレ | トップページ | 末脚勝負に徹して見事な脚を引き出した川田騎手 »