« 年始から見えた、乗り役に必要な意識 | トップページ | 鞍上自らの進言で重賞リベンジを果たしたグァンチャーレ »

2015年1月12日 (月)

1月17・18日の注目馬情報

鹿戸雄 厩舎
エッケザックス
※中山6-5R・3歳未勝利・芝2000mに出走予定

先週除外も、陣営はある程度想定していたらしく、このスライドは影響なし。前走は一目瞭然、内でドン詰まりを食らう散々な競馬であり、今回、巻き返しに燃える意気込みは強い。鞍上には横山典を予定しているとのこと。まともに走れば未勝利は勝ち上がれるはずの馬だ。

注目ランクMM
鈴木伸 厩舎
イントロダクション
※中京1-12R・庄内川特別・芝1400mに出走予定

鞍上ルメールで勝負掛かりの前走だったが、稍重馬場を気にしたことに加え、直線で接触不利もあり力を出せなかった。その後は放牧に出して心身ともにリフレッシュ。年明けの中京開催を目標に仕上げて来た。500万では力上位の存在で、まだまだ上を目指せる可能性も高い。イキナリから注目できそうだ。

注目ランクMM
堀 厩舎
シャドウパーティー
※中山7-10R・初富士S・芝1800mに出走予定

このクラスに止まるような馬ではないはずだが、近走は不振を極めている。厩舎に聞くと「最近、口の硬さが出てきて……」と、どうやらその辺りに原因があるようだ。その状況を考慮して、「今ならこのくらいの距離が合う」と、距離短縮を決めた今回。器は大きいだけに、ココでキッカケを掴みたいところ。



大西直宏が出演している媒体

日刊スポーツ

WORLD競馬web

スポルティーバ 競馬&格闘技



中央競馬 ブログランキングへ

|

« 年始から見えた、乗り役に必要な意識 | トップページ | 鞍上自らの進言で重賞リベンジを果たしたグァンチャーレ »

次週注目馬速報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1466872/58560791

この記事へのトラックバック一覧です: 1月17・18日の注目馬情報:

« 年始から見えた、乗り役に必要な意識 | トップページ | 鞍上自らの進言で重賞リベンジを果たしたグァンチャーレ »