« エピファネイアを勝利に導いたスミヨン騎手の技術 | トップページ | 並ぶとしぶといホッコータルマエを導いた好騎乗 »

2014年12月 7日 (日)

12月13・14日の注目馬情報

注目ランクMM
藤沢和 厩舎
アピア
※中山3-11R・ラピスラズリS・芝1200mに出走予定

今回が中央転厩初戦。地方大井で9戦8勝の実績があっても、なかなか評価しづらいところだと思うが、この馬の馬主はかつて奥平真厩舎で数々の名馬を手掛けた腕利き厩務員。退職後、美浦近郊で牧場を開業、大成功したという背景を持っている。藤沢和とも縁のある人間だけに、伊達や酔狂で使ってはこない。一戦目からそのレース振りに注目。

注目ランクB
堀 厩舎
エルマンボ
※中山3-8R・3歳上1000万下・ダ2400mに出走予定

休み明けでも仕上がり万全と盛り上がっていた前走。3番人気とオイシイ人気で買えたわけだが、相手もキッチリ捕らえて馬連で8770円のスマッシュヒットを本社情報にてお届けした。「ダートの長丁場が合うタイプ」と、前走後はこのレースを目標に設定。状態次第では1週スライドするという話も、慎重派の堀厩舎らしい。使ってくれば態勢は整っていると見ていい。

注目ランクMM
勢司 厩舎
ロンギングケイシー
※中京3-9R・3歳上500万下・ダ1800mに出走予定

あと一歩のところで勝ち切れなかったが、ブリンカーを着けた前走で待望の初勝利を挙げた。その後は連戦の疲れを取るために放牧して休養。11月中旬に美浦に戻って来てから順調に調教を積んで好仕上がりを見せている。「徐々に気合が乗って、動ける態勢になっています。相手なりに走るところがあるのでクラスが上がっても差のない競馬ができると思います」と陣営。ダートの1800mの番組は日曜日にもあるので、メンバー見て動く可能性はあり得るが、どこに出ても狙うなら休み明け一発目の今回だろう。

|

« エピファネイアを勝利に導いたスミヨン騎手の技術 | トップページ | 並ぶとしぶといホッコータルマエを導いた好騎乗 »

次週注目馬速報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1466872/58201870

この記事へのトラックバック一覧です: 12月13・14日の注目馬情報:

« エピファネイアを勝利に導いたスミヨン騎手の技術 | トップページ | 並ぶとしぶといホッコータルマエを導いた好騎乗 »