« クビ差敗れるも強さ見せたヌーヴォレコルト | トップページ | 菊花賞馬トーホウジャッカルを支える関係者の尽力 »

2014年10月26日 (日)

11月1・2日の注目馬情報

注目ランクMM
加藤征 厩舎
トーセンマタコイヤ
※京都9-8R・精進湖特別・芝2000mに出走予定

クラシック候補にも名を連ねた好素材がいよいよ復帰の時を迎える。実は、先週の特別戦にも登録していたのだが、これは「ハンデをどのくらい背負わされるか探るため」という思惑があってのもの。当初からこのレースが狙いであり、態勢はキッチリ整っているそうだ。好位から上がり最速でまとめた新馬戦、ゴールドアクター、ショウナンラグーンを封じた山吹賞を見れば素質の高さは歴然。楽しみな1頭だ。

注目ランクMM
田島俊 厩舎
オータムラヴ
※東京8-6R・3歳上500万下・ダ1600mに出走予定

7番人気だった前走、◎ワイルドコットンの相手に取り上げて的中をお届け。ムラがあるので成績は安定しないが、スムーズに運べれば500万クラスで上位争いする力は備えている。前走から中2週での出走となるが、坂路で元気一杯の姿を見せて順調との事。前走のレース振りなら1600mの大丈夫そうだし、今回は前走勝ち馬に乗って騎乗できなかった戸崎騎手に手が戻る予定なので、再度好勝負も十分ありそうだ。

注目ランクMM
大和田 厩舎
アンズチャン
※東京9-10R・ウオッカカップ・ダ1600mに出走予定

休み明けでもイキナリからの話を聞いていた前走は、当社の本命公開に応える素晴らしい走り。適条件を狙い撃った陣営の作戦もピタリと嵌った。実はその前走時から『ココを勝って4週目を使います』と聞いていた背景。言ってみれば、このレースも厩舎狙いの鞍ということ。距離延長に不安はあるが、今の勢いなら克服する可能性もある。

|

« クビ差敗れるも強さ見せたヌーヴォレコルト | トップページ | 菊花賞馬トーホウジャッカルを支える関係者の尽力 »

次週注目馬速報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1466872/57793075

この記事へのトラックバック一覧です: 11月1・2日の注目馬情報:

« クビ差敗れるも強さ見せたヌーヴォレコルト | トップページ | 菊花賞馬トーホウジャッカルを支える関係者の尽力 »