« 小牧騎手が後方からの競馬を選んだわけ | トップページ | クビ差敗れるも強さ見せたヌーヴォレコルト »

2014年10月19日 (日)

10月25・26日の注目馬情報

注目ランクMM
橋田 厩舎
アドマイヤケルソ
※京都7-10R・ディープインパクトC・芝2400mに出走予定

信頼できる西のブレーンが、3週ほど前から『ココで勝負を掛けるから』と聞いていたと報告してきた。近走成績がサッパリ冴えないだけに人気薄での出走は必至だろうが、その実、かなり念入りに調整されており、担当者は相当色気を持っているそうだ。最近、あまり元気がないこの厩舎。何とかこの馬を起爆剤にしたいところだろう。

注目ランクB
田村 厩舎
ニシノラッシュ
※東京7-9R・くるみ賞・芝1400mに出走予定

新馬戦の勝ちっぷりがよく、相手強化でも期待は小さくなかった前走の新潟2歳S。中団から渋太く脚を伸ばして3着健闘、本社情報の万券的中にも貢献してくれた。その後はこのレースを目標に調整されてきたとのことで、先週時点の話だが「かなり具合がイイ」と担当者。距離短縮もプラス、好勝負してくれるだろう。

注目ランクB
手塚 厩舎
オホーツク
※東京6-2R・2歳未勝利・ダ1600mに出走予定

自信満々に勝ちに行ったものの、人気を分け合っていたタップザットに屈して2着まで。ただ、3着以下には大きな差をつけており、勝ったタップザットは先日のプラタナス賞を勝って連勝。この馬の能力も推して知るべしといったところだろう。「放牧に出して一息入りましたが、帰ってきてからは坂路とウッドを併用して急ピッチで乗り込んでいます。来週もう1本やれば万全になるでしょう」と厩舎サイド。焦点は勝ち負けより勝ちっぷりというムードが既に漂っている。

|

« 小牧騎手が後方からの競馬を選んだわけ | トップページ | クビ差敗れるも強さ見せたヌーヴォレコルト »

次週注目馬速報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1466872/57725927

この記事へのトラックバック一覧です: 10月25・26日の注目馬情報:

« 小牧騎手が後方からの競馬を選んだわけ | トップページ | クビ差敗れるも強さ見せたヌーヴォレコルト »