« 鋭い感性と度胸で勝負を賭けた三浦騎手 | トップページ | あらためて問いたい制裁の可否 »

2014年9月 7日 (日)

9月13・14日の注目馬情報

注目ランクB
相沢 厩舎
バロネット
※新潟2-5R・2歳新馬・芝1800mに出走予定

ナカヤマナイトの下ということもあって、早い時期から力を発揮できる血統。その通り、入厩当初から目を引く動きを見せており、厩舎サイドも『イキナリから!』と色気を持って使ってくるそうだ。兄が果せなかったクラシックへ向け、好発進を切りたいところだろう。

注目ランクMM
中内田 厩舎
キクノラフィカ
※阪神2-9R・夙川特別・ダ1200mに出走予定

前走後、2度の除外を食ってしまい出走が延びているのだが、「むしろ体調が良くなっている。一番いい状態で出せるかもしれませんね」と、厩舎サイドからは感触のイイ話が聞こえてきている。既にクラスのメドが立っていることは明らかであり、イキナリから好勝負してもおかしくないだろう。

注目ランクB
音無 厩舎
グレナディアーズ
※阪神1-9R・鳥取特別・ダ2000mに出走予定

またしても狙いの重賞を除外になり、渋々古馬相手の小倉戦を使った前走。圧倒的人気に推されたものの、そもそも小回り向きのタイプではなく、勝負仕上げを空振りした後、やはり分の悪い戦いだった。その後はこのレースを目標に調整、巻き返しに燃えているという話。まだ先のある素質馬だけに、今回はスッキリ決めてもらいたい。

|

« 鋭い感性と度胸で勝負を賭けた三浦騎手 | トップページ | あらためて問いたい制裁の可否 »

次週注目馬速報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1466872/57304491

この記事へのトラックバック一覧です: 9月13・14日の注目馬情報:

« 鋭い感性と度胸で勝負を賭けた三浦騎手 | トップページ | あらためて問いたい制裁の可否 »