« 1・2着とも鞍上の好騎乗が光った七夕賞 | トップページ | 仕掛けどころの難しい局面を強気で攻めたベテラン »

2014年7月20日 (日)

7月26・27日の注目馬情報

注目ランクMM
上原 厩舎
ダイワバリュー
※福島8-7R・3歳未勝利・芝1200mに出走予定
既走馬相手のデビュー戦でもイイ話が持ち上がり、一部では馬券も入っていたこの馬。4角では勝ち負けに加わる手応えだっただけに、直線で外から締められる形になったことが痛かった。それでも、初戦で厳しい競馬を経験できたことは収穫。叩き2戦目、さらに前進してくることだろう。
注目ランクMM
中川 厩舎
ゴールドアクター
※札幌1-10R・北辰特別・芝2000mに出走予定
俗に言う“走っても人気にならない馬”の典型例だが、未勝利時代からイイ話を何度もお伝えしているように、厩舎サイド並びに周辺関係者の評価はかなり高い。早めに札幌に入厩して乗り込まれており、休み明けでもイキナリからの態勢。「札幌の馬場も合いそうですよ」と、初の舞台でも楽しみが勝る様子の陣営。
注目ランクMM
梅田智 厩舎
アドマイヤリバティ
※中京7-1R・2歳未勝利・ダ1200mに出走予定
初戦は5着に終わったが、スタートで出負けして馬がバカつくシーンがありながら、終いだけで来た結果。素質の片鱗は見せていた。この中間はゲート練習をしているとのことで、五分に出れば一変していいだろう。「今回走らなキツイで」とは担当の言葉。鞍上は前走と同じく小牧の予定、ガラリに期待。

|

« 1・2着とも鞍上の好騎乗が光った七夕賞 | トップページ | 仕掛けどころの難しい局面を強気で攻めたベテラン »

次週注目馬速報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1466872/56877521

この記事へのトラックバック一覧です: 7月26・27日の注目馬情報:

« 1・2着とも鞍上の好騎乗が光った七夕賞 | トップページ | 仕掛けどころの難しい局面を強気で攻めたベテラン »