« 負けたままではいられない馬 | トップページ | 徹底した姿勢で馬を理解して勝った横山典騎手 »

2014年6月29日 (日)

7月5・6日の注目馬情報

注目ランクB
小笠 厩舎
ヴァルコイネン

※函館1-10R・八雲特別・芝2000mに出走予定

以前は横山典もその素質を絶賛したというほどの逸材。前走で手綱を取った三浦も「コレは走る!」とやはり好感触を得ていたそうだ。レースでは結果を出すことはできなかったが、「詰めて使ってくれば変わる」と当時から言われていた背景。順調度は今回の方が上であり、今回こそ結果が求められる鞍になる。

注目ランクB
小西 厩舎
ノースファイヤー
※函館2-2R・3歳未勝利牝・ダ1700mに出走予定

万全を期して臨んだつもりの前走だったが、ダートで大変身した勝ち馬を追い詰められずに2着確保が精一杯。「輸送等で少し楽をさせて体重が増えていた事が響いたかもしれません。この中間はびっしりとやったので今度こそですね」と厩舎サイド。手掛けるのは、元騎手で先日まで引退した松山康久厩舎で助手をしていた高山助手。今度こそ移籍後初勝利をと力が入っていた。

注目ランクMM
中内田 厩舎
ビットレート
※中京1-5R・2歳新馬・芝1400mに出走予定

今年開業した新鋭厩舎にとっては、この2歳世代が言ってみれば最初の“自分の馬”。それだけに各厩舎ともに力が入るのも当然なのだが、この馬もそんな1頭。スペシャルウィーク産駒で、「初戦か2戦目くらいで力を発揮できそうなタイプ。ゲート出るし、乗り手に従順」と。勝ったらすぐにひと息入れたいとのことで、早期勝ち上がりが期待されている。鞍上は川田を予定しているそうだ。

|

« 負けたままではいられない馬 | トップページ | 徹底した姿勢で馬を理解して勝った横山典騎手 »

次週注目馬速報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1466872/56647429

この記事へのトラックバック一覧です: 7月5・6日の注目馬情報:

« 負けたままではいられない馬 | トップページ | 徹底した姿勢で馬を理解して勝った横山典騎手 »