« 混戦を制した蛯名騎手の巧みな騎乗 | トップページ | マジックタイムが最後の伸びを欠いた理由 »

2014年4月27日 (日)

5月3・4日の注目馬情報

注目ランクMM
鹿戸雄 厩舎
アールデュラン
※東京4-8R・4歳上1000万下・芝1600mに出走予定

昇級後の成績が冴えないものの、その素質はデビュー当初から評価されており、「このままでは終われない」と陣営は考えているそうだ。今回手綱を取る鞍上も、以前から期待している馬であり、今回は勝ち負けを意識しているとのこと。東京コースはベストであり、ここ巻き返しの期待は高まる。

注目ランクB
宮本 厩舎
フロリダパンサー
※京都3-9R・あやめ賞・芝1800m外に出走予定

3戦目で未勝利を脱出した前走後、一時は青葉賞出走というプランも持ち上がったそうだが、厩舎精通の筋曰く「確実に2つ勝っておきたい」とのことで自己条件のココ出走が決まったそうだ。前走で手綱を取ったシュタルケもこの馬の素質に惚れ込んだらしく、「どこでも行くので次も乗せて欲しい」と厩舎に伝えたらしい。世界の名手も認めた素質、連勝の可能性十分だ。

注目ランクMM
堀 厩舎
ラリングクライ
※東京4-6R・3歳500万下・芝1600mに出走予定

まだ気性的に幼さが残り、折り合いに不安はあるものの、前走で騎乗した石橋脩は「上手くコントロールできるように調教されていました」と。さすがは堀厩舎というべきか、2戦目でキッチリ素質馬を勝たせてきた。秘める能力はこの1勝馬同士でもヒケを取らないものがあり、ここ連勝も期待できる。

|

« 混戦を制した蛯名騎手の巧みな騎乗 | トップページ | マジックタイムが最後の伸びを欠いた理由 »

次週注目馬速報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1466872/55961390

この記事へのトラックバック一覧です: 5月3・4日の注目馬情報:

« 混戦を制した蛯名騎手の巧みな騎乗 | トップページ | マジックタイムが最後の伸びを欠いた理由 »