« 繊細な牝馬特有の難しさ | トップページ | 出遅れにも臆さず早めに動いて勝った »

2014年3月23日 (日)

3月29・30日の注目馬情報

注目ランクMM
清水英 厩舎
フォースライト
※中京6-6R・4歳上500万下・ダ1400mに出走予定

前走の勝ち馬はその後、すぐに1000万クラスを卒業、2着馬も次走でこの条件を勝ち上がっている。要するにハイレベルな相手関係だったということ、この馬もクラス突破の順番待ちと言っていい。休み明けでやや本数不足にも映るがデキはイイとの報告で、一発目から勝ち負けの期待が掛かる。

注目ランクMM
高柳 厩舎
トルセドール
※中山1-6R・3歳500万下・芝1200mに出走予定

昇級を機に芝挑戦を決め、先週のファルコンSに投票したもののあえなく除外、自己条件のココにスライド出走となる。「まだマジメに走っていないところがあるので伸びしろは大きいと思います。芝の部分での走りは悪くないし、砂を被ると嫌がるところを見せるので歓迎かもしれません。先々を占う意味でもどんなレースをするのか楽しみです」と陣営。先物買いだが底を見せておらず、昇級緒戦が妙味あり。

注目ランクB
大久保龍 厩舎
ペンタトニック
※阪神1-5R・3歳未勝利・芝2400mに出走予定

もういい加減に未勝利は卒業しておきたいところ。奥手の血統だけに、現時点ではどうしても惜敗が多くなってしまうが、「こういうタイプは上のクラスに行ってもすぐ馬券になる」と既に言われており、その意味でも次走での初勝利は至上命題と言えるだろう。焦らず適条件に向けてキッチリ調整されており、陣営の決めたい意気込みが窺える。

|

« 繊細な牝馬特有の難しさ | トップページ | 出遅れにも臆さず早めに動いて勝った »

次週注目馬速報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1466872/55487898

この記事へのトラックバック一覧です: 3月29・30日の注目馬情報:

« 繊細な牝馬特有の難しさ | トップページ | 出遅れにも臆さず早めに動いて勝った »