« 川田騎手が乗り越えた騎手心理の難しさ | トップページ | 繊細な牝馬特有の難しさ »

2014年3月16日 (日)

3月21・22・23日の注目馬情報

注目ランクB
鈴木伸 厩舎
ラヴィアンクレール
※中京4-12R・鈴鹿特別・ダ1400mに出走予定

詰めて使えるように、とにかく順調度がこれまでとは段違い。デビュー当初は「大きなところを獲れる」と言われていたほどの逸材であり、無事に来ている今なら1000万クラスは通過点にしなければならないところだろう。距離に関しても今回の方が向いている印象で、ここは久々の勝利が期待できる。

注目ランクMM
尾形幸 厩舎
サノイチ
※中山7-7R・3歳500万下・ダ1800mに出走予定

1400mに距離を延ばした前走は、折り合ってスムーズな競馬ができたもののゴール前で勝ち馬に交わされてしまい2着。ただ、3着以下には3馬身の決定的な差をつけていた。今回は距離が更に延長されて1800m。父サウスヴィグラス、半兄シゲルスダチという血統背景から距離克服が課題となりそうだが、今週の調教で抜群の動きを見せて目下絶好調。尾形和幸厩舎はこの週、2連勝中のカラダレジェンドがファルコンSに出走予定と有力馬が揃っており、この馬にも注目したい。

注目ランクB
大和田 厩舎
フルマークス
※中山7-4R・3歳新馬・ダ1800mに出走予定

いよいよ最終週となる今季の新馬戦。そこに登場するこの馬に注目したい。2月中旬から精力的に乗り込まれており、仕上がりには自信が持てるという話。能力的にも水準以上のモノがあるとのことで、「一発目から勝ち負けになる」と評判になっているようだ。

|

« 川田騎手が乗り越えた騎手心理の難しさ | トップページ | 繊細な牝馬特有の難しさ »

次週注目馬速報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1466872/55395392

この記事へのトラックバック一覧です: 3月21・22・23日の注目馬情報:

« 川田騎手が乗り越えた騎手心理の難しさ | トップページ | 繊細な牝馬特有の難しさ »