« 明暗を分けた騎手の心の余裕 | トップページ | ピタリとハマった田辺騎手の騎乗 »

2014年1月26日 (日)

2月1・2日の注目馬情報

注目ランクMM
田島俊 厩舎
ドラゴンカフェ
※東京1-4R・3歳未勝利・芝2400mに出走予定

1番人気に推された前走は、出遅れて後方からの競馬、終始外を回るロスもあり5着まで追い上げるのが精一杯だった。「体を持て余している感じなので、もっと広いコースで距離も延ばした方が良い」と、今回は東京の2400mに条件を替えてみる事に。「一度使った分の良化はあるし、ガラリ一変しても不思議じゃないですよ」と陣営。厩舎、馬主にとっても期待の1頭であり、2戦目での大変身を期待しているそうだ。

注目ランクB
橋田 厩舎
アドマイヤドバイ
※東京2-10R・節分賞・芝1600mに出走予定

ランリョウオーと入れ替えで帰厩。この中間の追い切りは抜群で、イキナリから走れそうな雰囲気を漂わせていると西から報告が入ってきた。「まだまだ緩くて完成していないから、完璧ではないけれど」と前置きする担当だが、現状の仕上がりとしては申し分ない。「大きいところに行きたいです」と以前から期待の大きい馬であり、ココも期待は十分の様子。

注目ランクMM
二ノ宮 厩舎
ホクラニミサ
※東京2-5R・3歳未勝利・芝1600mに出走予定

休み明けでも「負けられない」と鞍上、厩舎とも強気に送り出した前走だが、ガツンと行く気になってしまい半マイル通過46.4秒という未勝利としては暴ペースを先導。結果、同日のフェアリーSより速い時計の決着を演出してしまった。ただ、それでもパタッと止まらなかったところがこの馬の能力。厩舎の3歳牝馬の中では1、2位の能力と評される逸材であり、ひと叩きした今回で順当に初勝利を飾りたい。

|

« 明暗を分けた騎手の心の余裕 | トップページ | ピタリとハマった田辺騎手の騎乗 »

次週注目馬速報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1466872/54753364

この記事へのトラックバック一覧です: 2月1・2日の注目馬情報:

« 明暗を分けた騎手の心の余裕 | トップページ | ピタリとハマった田辺騎手の騎乗 »