« 敗れはしたが、中身はあった | トップページ | あらゆる意味で今後に注目! »

2014年1月13日 (月)

1月18・19日の注目馬情報

注目ランクMM
蛯名 厩舎
トシルビー
※中山6-3R・3歳未勝利牝・ダ1200mに出走予定

母がダート重賞勝ち馬ということで、厩舎サイドもデビュー前から『血統からはダートなんですが…』と前置きしながら、クラシックの夢をみたいという馬主の気持ちも考えて芝でデビューとなった。結果、前に行くスピードは見せたが、終いはバテて8着、掛かり気味で1800mも少し長かった様だ。そこで2戦目はダートの1200mで牝馬限定戦に決定。「いずれは芝でもと思いますが、とりあえず早く勝つには、やはりダートですね」と厩舎サイド。

注目ランクMM
堀 厩舎
インプロヴァイズ
※中山7-10R・初富士S・芝1800mに出走予定

年末に1000万を勝ち上がったこの馬。その後、適当な番組がなかったこともあり陣営は使い方を悩んでいたそうだが、「デキが落ちていないので、今のうちに使っておきたい」とここ出走を決めたそうだ。なかなかポンポンと行けない現状ではあるが、秘めるモノは確かでありキッカケひとつで出世する可能性を秘めた馬。昇級戦から注目しておきたい。

注目ランクB
木原 厩舎
ヤマニンプチガトー
※中京2-11R・長篠S・芝1200mに出走予定

昇級緒戦となった前走でも4着と健闘、豊富なキャリアに裏打ちされた堅実さは評価に値するレベル。藤田もこの馬の素質を買っているそうで、実は中山出走となった前走も「乗りに行くか?」という話が出たそうだ。今回は2走前に勝ち星を挙げている中京替わり。クラス2戦目でさらに前進という可能性もありそうだ。

|

« 敗れはしたが、中身はあった | トップページ | あらゆる意味で今後に注目! »

次週注目馬速報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1466872/54594832

この記事へのトラックバック一覧です: 1月18・19日の注目馬情報:

« 敗れはしたが、中身はあった | トップページ | あらゆる意味で今後に注目! »