« 展開を跳ね除けた女王の地力 | トップページ | 日本の競馬に合うフォーム »

2013年12月 1日 (日)

12月7・8日の注目馬情報

注目ランクMM
尾形 厩舎
ニシノゲンキマル
※中山4-2R・2歳未勝利・ダ1800mに出走予定

新馬戦で4着と好走、2戦目の前走では2番人気に支持されたが、実は中間熱発して順調さを欠いていた。「休ませた事で逆にリフレッシュしないか」と密かな期待は抱いていたようだが、直線で伸びを欠いてしまい5着に終わった。その後は早く使いたいところを我慢してジックリと立て直された。「好位で立ち回る器用さがあるので中山も向きそう」との事で、叩き3戦目の今度こそ初勝利を掴みたいところ。

注目ランクB
勢司 厩舎
ロンギングダンサー
※中山3-12R・3歳上500万下・芝1800mに出走予定

石橋脩もベタ惚れらしく、以前から「この馬は重賞を獲れる器です」と近しい関係者に熱っぽく語っているそうだ。降級戦の前走は2着に敗れたが、勝ち馬スーパームーンはその後1000万をすぐに勝ち上がり、準オープンでも連対と、これは一言相手が悪かった。本来、500万なら明らかに力上位。この厩舎なら休み明けでもキッチリ造ってくるだけに、イキナリから注目できるだろう。

注目ランクMM
掘 厩舎
サトノジェイド
※中山3-2R・2歳未勝利牝・芝1600mに出走予定

ヨーロッパで走らせたくなるような重厚な血統の持ち主で、レース振りもその血統通り、実に渋太い。スパッと切れる脚に欠ける分、瞬発力勝負になると分が悪そうだが、中山マイルは比較的レースが流れやすく、この馬向きのタフな流れになる公算大。現時点で鞍上は未定だが、2戦目でさらに前進するシーンが描ける。

|

« 展開を跳ね除けた女王の地力 | トップページ | 日本の競馬に合うフォーム »

次週注目馬速報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1466872/54114260

この記事へのトラックバック一覧です: 12月7・8日の注目馬情報:

« 展開を跳ね除けた女王の地力 | トップページ | 日本の競馬に合うフォーム »