« 馬の力を引き出す馬場読みの技術 | トップページ | その手綱捌きは“さすが”のひと言 »

2013年7月14日 (日)

7月20・21日の注目馬情報

注目ランクMM
福島信 厩舎
ナムラドキョウ
※函館5-12R・渡島特別・ダ1700mに出走予定

流れが向いたとはいえ、昇級初戦の前走が中団から外を回ってまとめて差し切るという鮮やかな勝利。未勝利、500万と連勝、昨年の9月以来の騎乗となった古川吉も「以前とは見違えるくらいに力をつけている」と驚いていたそうだ。今回は昇級戦。時計短縮など課題は少なくないが、ハンデ戦で斤量の恩恵があり、何よりも今の充実振りならばイキナリ食い込んでも全く不思議はない。

注目ランクB
堀 厩舎
サトノプライマシー
※福島8-10R・横手特別・ダ1700mに出走予定

勝って同条件だった前走は2着に敗れたが、勝ち馬ダブルスターは先週の準オープンで2着と、一言、相手が悪かったと割り切れる一戦。戸崎の評価も高まっており、再度1000万クラスなら今度こそ決めたいところ。その戸崎が中京遠征のため、今回は石橋脩が手綱を取るが、以前に乗って「コレはかなり走る」と惚れ込んでいたという経緯もあり、その意味でもココは結果を出したい鞍となっている。

注目ランクB
田中清 厩舎
フルヒロボーイ
※福島7-12R・3歳上500万下・ダ1150mに出走予定

休み明けながら降級戦ということもあって人気を集めた前走だったが3着まで。しかし、騎乗した戸崎に言わせれば「休み明けのせいか行きたがってしまい、自分のリズムで走れなかった」とのこと。「力は十分にある」とも話しており、ここガス抜きが完了した叩き2戦目、距離短縮とあればアッサリ巻き返すシーンが想定できる。現時点で手綱は松岡に託されるとのこと。ひとクラス上の実力を見せ付けたい。

|

« 馬の力を引き出す馬場読みの技術 | トップページ | その手綱捌きは“さすが”のひと言 »

次週注目馬速報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1466872/52448875

この記事へのトラックバック一覧です: 7月20・21日の注目馬情報:

« 馬の力を引き出す馬場読みの技術 | トップページ | その手綱捌きは“さすが”のひと言 »