« ロードカナロアの明るい将来。 | トップページ | 勢いのある乗り役は何もかも嵌るもの »

2013年6月 9日 (日)

6月15・16日の注目馬情報

注目ランクMM
国枝 厩舎
ウィケットキーパー
※東京6-8R・3歳上500万下・芝2000mに出走予定

数々の的中をお届けしているお馴染みの馬。クラス2戦目となった前走では5番人気に推されたが、外を回る不利もあり力を出せずに惨敗を喫した。その後は放牧に出して休養、降級する番組編成後の復帰を目指して来た。「強い調教は必要ないし、休み明けでも力を出せるタイプです。降級して500万になれば力は上だと思います」と厩舎サイド。土曜日の日野特別に登録はしても、同厩舎の馬との兼ね合いで平場戦に出走する可能性が高い。

注目ランクB
勢司 厩舎
ロンギングゴールド
※東京6-12R・3歳上500万下・芝1600mに出走予定

「コレは昇級一発目から勝ち負け!」と厩舎、鞍上ともに自信を持っていた前走だが、相手が重賞級の大器ベステゲシェンクでは分が悪かった。しかし、引き上げてきた鞍上は「もう1回やれば負けない」と、依然として強気な姿勢を崩さなかったとのこと、どうやらその素質にかなり惚れ込んでいるようだ。今度は古馬相手となる一戦。楽な戦いではない中にあっても「コレはオープン馬にしなきゃいけない馬」と、一歩も引く構えはない様子。

注目ランクB
堀 厩舎
プリームス
※東京6-9R・青梅特別・ダ1600mに出走予定

2走前に本命公開から9万馬券的中をお届けし、続く前走でも再び本命公開。2戦ともに十分すぎる内容で期待に応えてくれている当社ドル箱馬。「まだまだ奥がありそうです」と鞍上も絶賛の逸材が、クラス編成の恩恵を受けて再度1000万クラス出走。「まず勝ち負けでしょう」と厩舎周辺の事情通も太鼓判を押している。鞍上には再び戸崎を予定。「彼のスタイルに合う馬です」と、そのコンビも強力。

|

« ロードカナロアの明るい将来。 | トップページ | 勢いのある乗り役は何もかも嵌るもの »

次週注目馬速報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1466872/51975435

この記事へのトラックバック一覧です: 6月15・16日の注目馬情報:

« ロードカナロアの明るい将来。 | トップページ | 勢いのある乗り役は何もかも嵌るもの »