« ハイレベルな上位争いを制したものとは? | トップページ | なかなかできない芸当でした。 »

2013年4月21日 (日)

4月27・28日の注目馬情報

注目ランクMM
堀 厩舎
インプロヴァイズ
※東京3-6R・3歳500万下・芝1800mに出走予定

未勝利勝ち直後に重賞3着の実績がある素質馬だが、実は、休養前は「気性的に怖いところがある」と、人気とは裏腹に感触のイイ話が入っていなかったという裏話があった。しかし、休養を挟んでガラリと良化。「馬が成長している感じで面白いと思います」とトーンの上がった前走で小差の競馬ができたことは価値がある。鞍上に戸崎を予定。キッチリ決める算段だ。

注目ランクMM
大江原 厩舎
モンプレジール
※東京4-5R・3歳未勝利・芝1800mに出走予定

10番人気と人気薄の前走だったが、外から追い込んで3着と高配当を演出。以前から調教での動きは目を引くものがあり、『未勝利なら勝つ力は持っている』という評価は厩舎内にあった。「脚質から東京コースは良いと思うし、距離ももっと短い方が良いでしょう」との鞍上からの助言があり、前走の2000mから更に距離短縮となる1800mに出走を予定している。

注目ランクB
相沢 厩舎
ネロディアマンテ
※東京4-6R・3歳500万下・芝1400mに出走予定

デビュー当初から高い評価をお伝えしている1頭。なかなか軌道に乗れないが、桜花賞に間に合わなかったこともあり、ようやく適距離たる短距離戦に矛先を向けてきた。能力はかなり秘めており、「(同厩舎の)アイスフォーリスくらいのモノは持っている」という話も。この条件なら牡馬相手でも勝ち負けに持ち込めるはずだ。

|

« ハイレベルな上位争いを制したものとは? | トップページ | なかなかできない芸当でした。 »

次週注目馬速報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1466872/51321394

この記事へのトラックバック一覧です: 4月27・28日の注目馬情報:

« ハイレベルな上位争いを制したものとは? | トップページ | なかなかできない芸当でした。 »