« 勝ち馬はもちろん、本番の穴馬候補も… | トップページ | 完勝は馬の力だけではできなかったこと。 »

2013年3月24日 (日)

3月30・31日の注目馬情報

注目ランクB
菊川 厩舎
クラウンマイスター
※中山3-5R・3歳未勝利・芝1800mに出走予定

デビュー戦で後塵を排したサクラプレジールはその後にフラワーCを勝ち重賞ウイナーに。2戦目に負けたバロンドゥフォールは先日MK氏からの勝負情報にて的中をお届けしたレースで勝ち上がり既に2勝馬。ココ2戦は相手が悪すぎたと言える。「前走は速いペースで飛ばして、2着とはいえ渋太いところは見せました。厳しい競馬の後だったので、間を開けて十分に疲れをとりました。来週ビシッとやれば仕上がると思いますので、今度こそ決めたいですね」と陣営。鞍上は、最近特にこの馬主さんの所有馬で活躍している三浦騎手を予定している。

注目ランクMM
藤沢和 厩舎
マンインザムーン
※中山3-9R・山吹賞・芝2200mに出走予定

新馬戦がかなり時計の遅い決着だったことから、「時計が速くなってどうか?」と訝しがる向きもあった2戦目の前走だったが、終わってみれば難なく対応、余裕たっぷりの競馬で勝ち上がりを決めてみせた。この内容で一気に評価が上がっており、ここ昇級戦でも「連勝まである!」と一部は盛り上がっているとのこと。不作が囁かれるチチカステナンゴ産駒にあって、「最初の大物候補」という声もあるだけに、ココは父の名声を高めるためにも好結果が期待される。

注目ランクB
相沢 厩舎
タマブラックホール
※中山4-9R・春風S・ダ1200mに出走予定

クビ差勝利を逃したものの、昇級一発目でメドを立てるあたり、やはり完全に本格化の様相。一時は調子を崩していた時期もあったが、中山ダ1200mという適条件を見つけたことも重なり、ココに来て完全に立ち直っている。「シルクフォーチュンのようなダート短距離の一流の追い込み馬に育てたい」とは調教師の話。鞍上もこの馬は完全に手の内に入れており、この一戦をかなり楽しみにしているそうだ。

|

« 勝ち馬はもちろん、本番の穴馬候補も… | トップページ | 完勝は馬の力だけではできなかったこと。 »

次週注目馬速報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1466872/50927193

この記事へのトラックバック一覧です: 3月30・31日の注目馬情報:

« 勝ち馬はもちろん、本番の穴馬候補も… | トップページ | 完勝は馬の力だけではできなかったこと。 »