« ベテランの手綱に見惚れた中山記念 | トップページ | 勝因、敗因、それぞれが本番に繋がる。 »

2013年3月 3日 (日)

3月9・10日の注目馬情報

注目ランクMM
鈴木伸 厩舎
ニシノニカ
※中山5-3R・3歳未勝利牝・ダ1200mに出走予定

福島でデビューして5着、その後札幌に転戦して3着。勝ち上がるのは時間の問題だと思われたところで不安が出てしまい、長期休養を余儀なくされた。既に1月には美浦に戻って来ていたのだが、なかなか順調に運ばず思いのほか時間が掛ってしまった。しかし、ココに来てようやく仕上がってきた様子で出走してくる気配。デビュー前から厩舎が絶賛していた逸材、最終的には当週の状態を見極めてからになりそうだが、次の保障がないタイプだけに一発勝負の感は強い。出走してくるようなら要注目だろう。

注目ランクB
田中清 厩舎
マイネルメダリスト
※中山5-10R・サンシャインS・芝2500mに出走予定

一時は体調を崩していたのだが、その状態でも大崩れしなかったように長距離での安定感と地力の高さは明らか。2走前くらいから徐々に上向きと聞いており、1000万突破、1600万下2着と勢いに乗っているのも当然の話と言える。早くもクラスにメドを立てたところで臨むハンデ戦。さすがに楽な斤量にはならないだろうが、使うごとに良化している今ならば、克服する可能性は高そうだ。

注目ランクB
藤原英 厩舎
ブランクヴァース
※中京2-10R・熊野特別・芝2200mに出走予定

休養明け2戦してともに2着。惜しい競馬が続いているが、どちらも内容的には最強の競馬をしており、500万クラスでは完全に地力上位。厩舎サイドも「もっと上を目指せる馬」と評価しており、そろそろこのクラスは何とかしなければならないところ。今回も鮫島良が乗る予定らしいが、前走の騎乗で手応えは掴んでいるはず。今度は決めなければならない。

|

« ベテランの手綱に見惚れた中山記念 | トップページ | 勝因、敗因、それぞれが本番に繋がる。 »

次週注目馬速報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1466872/49818561

この記事へのトラックバック一覧です: 3月9・10日の注目馬情報:

« ベテランの手綱に見惚れた中山記念 | トップページ | 勝因、敗因、それぞれが本番に繋がる。 »