« 次への課題が見つかった共同通信杯 | トップページ | リズムを守ることの大切さ »

2013年2月17日 (日)

2月23・24日の注目馬情報

注目ランクMM
宮本 厩舎
ナリタパイレーツ
※阪神2-9R・すみれS・芝2200mに出走予定

未勝利を勝った直後、ローカルに遠征して4着。その戦績は決して目立たないのだが、実は、「ジョッキー連中がエラく評価していて、この中間も各方面から厩舎に営業が掛かったそうです」という話がある。一緒のレースに乗ったり、普段から稽古や乗り運動を見ている乗り役が、「アレはイイ馬、乗りたい」と志願するケースは意外に多い。結局、未勝利を勝った高倉で落ち着くようだが、乗り役連中が評価する隠れた好素材、その走りには注目が必要だろう。

注目ランクMM
田中清 厩舎
セコンドピアット
※中山2-9R・富里特別・芝1800mに出走予定
2走前の新潟戦は、ゴール後に倒れてしまうほど重度の熱中症だったが、何とか押し切って勝利。前走はいつもよりやや早めの競馬をした分、流れに乗れなかったことが敗因だろう。「馬はとても良くなっていたし、一度使って更に調子を上げています。このクラスの牡馬相手でも通用する力はあるし、ハンデもそれほど重くならないと思うので、改めて期待します」と陣営。距離短縮も良さそうで見直したい1頭。

注目ランクB
相沢 厩舎
タマブラックホール
※中山2-10R・ブラッドストーンS・ダ1200mに出走予定

負けられない自己条件戦だった前走で本命公開から的中馬券をお届けしたお馴染みの馬。その後は、予定通り東京開催をスキップし、この中山に備えられてきた。「東京と中山では走りが違う」と、2走前に格上挑戦で3着していることもあり、イキナリから期待している様子。厩舎サイドとしては「(カペラSを勝った)シルクフォーチュンのような馬にしたい」と目論んでいるらしい。

|

« 次への課題が見つかった共同通信杯 | トップページ | リズムを守ることの大切さ »

次週注目馬速報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1466872/49470297

この記事へのトラックバック一覧です: 2月23・24日の注目馬情報:

« 次への課題が見つかった共同通信杯 | トップページ | リズムを守ることの大切さ »