« 敗因ではなく、勝因に注目すべき、朝日杯FS | トップページ | 来年が本当に楽しみです »

2012年12月26日 (水)

次週注目馬速報

僕が参加しているWORLD競馬webから、来週出走の注目馬です。今週、勝った人も負けた人も頭をリフレッシュして、次の競馬を楽しみに待ちましょう。

注目ランクB
大久保洋 厩舎
ヘルデンテノール
※中山1-10R・ジュニアC・芝1600mに出走予定

デビュー戦の前走では、「半兄サンカルロ以上」との話をお伝えして本命に推奨、馬連本線1520円&3連単1万0990円の的中をお届けした。「思っていた程スタートで遅れなかったし、まだまだ良くなる余地を残していながら、最後は良い脚を使えて、期待が持てる内容でした。レース後も順調ですし、勝ってクラシック路線を歩ませたいですね」と厩舎サイド。

注目ランクB
藤岡健 厩舎
ミニョネット
※京都1-6R・2歳新馬・芝1600m内に出走予定

アイスドール、レースドールの下にあたる良血馬。稽古の動きがかなりイイと西では評判になっているらしく、早い段階からデビューが待たれていたそうだ。厩舎サイドも自信を持っており、「気が前向きで稽古の動きもかなりいい。初戦勝ちを狙っている」と、かなりヤル気になっているそうだ。

注目ランクMM
鹿戸雄 厩舎
マイネルディーン
※中山2-10R・初富士S・芝1800mに出走予定

東スポ杯2歳Sで大穴を開けた後、しばらく低迷していたこの馬だが、当時から「本格化は先」と聞いていた。そんな陣営の見立て通り、ココに来て連勝と遂に素質開花の印象。中山替わりにも不安はなく、勢いに乗った今なら3連勝も夢ではない。昇級でさらに相手強化となるが、その分、人気も手頃なところに落ち着くはず。穴で面白い1頭となりそうだ。

|

« 敗因ではなく、勝因に注目すべき、朝日杯FS | トップページ | 来年が本当に楽しみです »

次週注目馬速報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1466872/48515666

この記事へのトラックバック一覧です: 次週注目馬速報:

« 敗因ではなく、勝因に注目すべき、朝日杯FS | トップページ | 来年が本当に楽しみです »